MARINOA CITY FUKUOKAMINI COOPER 55555MileKOA GAS Gas lampBougainvillea at the entranceTNS DESIGN PARTNERS site

<a href="https://plus.google.com/107767183028231618920" rel="publisher">Google+</a>

Design/Consulting

これまで、色々な仕事に関わる事が出来ましたが、とてつもなくデザイン的に満足したお店が、最初は話題になり集客もできましたが、だんだん、お客様が少なくなり、ほぼ10年でお店を締めてしまった事がありました。「時代の流れ」と言ってしまえば簡単ですが、やはり「工夫と進化」は必要かと思います。僕らの仕事はどちらかと言うと「オープンまで」と言う風に区切りがある仕事が多いですが、永くお付き合いして頂いているお客様もいて、何年もひとつの施設を継続的に進化させて行く仕事もさせて頂いています。「行きつけの店」という言葉がありますが、お客様に行きつけの店になってもらう事が出来る工夫を施設デザインの中で考えて行かなければなりません。何がここで一番魅力的なのか、弱点はなにか。魅力を向上させ、弱点を強みに変換出来ないか等々、話し合いを重ねて仕事を進めていきます。大学を卒業して最初に入社した会社の社訓というか企業のサブコピーに「ショッピングの楽しさを作る」と言う一節がありましたが、インターネット社会になった今でもこれは変わらないかなと。次に転職した会社の社訓は、「感謝と奉仕」。これも少し意味は違うかも知れませんが、2005年にサラリーマンを辞めてからとても重要な事だと感じ、仕事で施設デザインを実施する上でも常に考えながら計画する様になりました。もう30年以上、この仕事を続けていますが、当然失敗もしましたし、お客様にとても喜んで頂いた事もあります。苦労も多いですが、やりがいのある楽しい仕事だと思います。

33_2階センターコートよりさくらコートを見る.JPG33_2階センターコートよりさくらコートを見る.JPG

複合商業施設環境デザイン

最近は郊外型の大型複合商業施設がたくさん建設されていますが、やはりどこも同じじゃつまらないかと思い、色々考えています。基本は、入店されるそれぞれのお店のデザインがより際立つように、包み込まれる様な心地よさをと、共用部の環境デザインを考えています。

018.JPG018.JPG

テーマ施設デザイン

もう20年以上前になりますか。日本全国に様々なテーマを持った「テーマパーク」が生まれました。残念ながらほとんどの施設がその役割を終え閉園しています。その再生となると必要となるのは「熱意と工夫」しかないのかも知れません。

IMG_0711.JPGIMG_0711.JPG

ランドスケープデザイン

施設計画の中で、結構重要なのがこの部分です。昔は「建築ありき」的な考え方を持った人が多かったのですが、最近は少し、工夫させてくれます。過去に動物園や植物園の展示計画を仕事ととしていた事もあり、その延長線上でブラシアップをはかっています。

disney_shibuya01.jpgdisney_shibuya01.jpg

ショップ&レストラン

すべてではありませんが、ショップとレストランの仕事です。規模に関わらず、沢山の人との共同作業になります。僕らの仕事はオープンしたらひと区切りですが、いつも気になって見ていまし、顔を出す様にしています。

D-08-L01-PLAN.pdfD-08-L01-PLAN.pdf

総合監理/内装監理業務

複合商業施設の共用部デザインの仕事で大切なのは、来られるお客様に心地よい環境を提供する事と、そこに入店されるお店が、より魅力的に見える事です。様々な調整事項が発生する複合商業施設の内装監理業務、建築、設備等の知識と、数多くの経験が必要な仕事です。デザインクライテリア、設計指針書、施工指針書等の作成も我々の業務です。

06-全体鳥瞰.ai06-全体鳥瞰.ai

スケッチ制作

プロジェクトを進めて行く中で必ず必要になる業務ですが、我々がデザインしたもの以外にも、スケッチやCGの依頼も頂いています。時としてデザイン的な調整業務をスケッチを書く段階で実施することも少なくありません。なかなか他の人のデザインを見えるかたちにするのも面白いものです。

18-GENTA.ai18-GENTA.ai

グラフィックデザイン

グラフィックデザイナーと口に出しては言えませんが、施設計画を進めていく上でのサイン,グラフィックの計画は重要な要素です。その中で施設ロゴを含め、建築外壁面のグラフィックデザイン等も実施する事があります。たまにサッカーのユニフォームデザインなんかもやったりします。

02-避難タワー のコピー.pdf02-避難タワー のコピー.pdf

etc.

様々なご依頼を頂き、毎回新しい事にチャレンジする機会があります。当然紆余曲折はありますが、我々自身の「引出し」の数を増やすためには有り難い事だと思い参加しています。最近では、「風力発電施設付き津波避難タワー」です。

2014.10.10 更新